お客様現在の位置:ホーム>>雲南旅行>>大理 >>概況 

大  理


概 況


写真集


道路交通情報


ホテル情報


ツアー
         

大理概況

実際は旅行者が言っている大理は大理古城のことです。本当の大理市町は下関にあり、大理古城まではまだ13キロあります。大理市の総面積は2、95万平方キロ、総人口320万人です。
主な観光スポットは大理古城、アル海、崇聖寺三塔、剣川の宝相寺と石鐘山石窟群、老君山風景区、沙渓古鎮、鶏足山風景区などです。

大理古城
大理古城にはペー族伝統風格の民居が沢山保存されています、古城には南城門と北城門がまだ昔のまま完全に残されています。町小さいから、城内車の通しが禁止となっています。疲れた場合、地元の馬車利用して観光するのも一つの楽しみです。

崇聖寺三塔
大理古代文明のシンボルです。元々大規模な寺院建物の一部ですが、寺院が戦争や火災で無くなって、3つの塔だけが残っていて、大理観光のシンボルになっています。主塔は別名「千尋塔」、空心煉瓦造りの16回建て塔で、高さは69、13mです。2つの小さい塔がそれぞれ南と北に建立されており、同じく10階建てで、高さが43mです。2つ小さい塔間の距離は97、5mで、主塔との間の距離はそれぞれ70mです。
崇聖寺三塔への行き方:崇聖寺三塔は大理古城から約2キロ離れ、大理古城から馬車か徒歩で行けます。
崇聖寺三塔の撮影:崇聖寺三塔の投影を撮影するなら、隣にある三塔公園に行けば撮れますが、全景撮るなら、正門の手前にある棚田の畦に行ったら、満足できる写真撮れると思います。

蒼山とアル海
蒼山は19峰があり、何れも海抜3000mを超えた高峰で、最高峰馬龍峰の海抜は4122にも達しています。蒼山の絶景は春の末、夏の初め頃出た雲です。それぞれ、玉帯雲と望夫雲と呼ばれています。その時期は、蒼山とアル海のもっとも綺麗な時期です。
アル海は昆明湖に次ぐ雲南省の2番目大きい湖です。湖には金梭島、普陀島、天境島の 3 つ小島があり、島にはペー族の村が点在しているから、ペー族を家庭訪問するいいところです。

蝴蝶泉
大理古城から約27キロ離れています。伝説では、昔旧暦4月前後、沢山蝶々が集まり珍しい蝶々大会の風景成すそうですが、今はその風景はもう全然見られないそうです。そこにあるのが、一つ小さい泉と泉辺の枯れた古樹です。時間がありすぎて、行く所がなかったら、行ってもいいような感じの所です。
入場料:20人民元

剣川の見所
剣川県は大理から麗江への移動途中にある町で、県内には沢山の観光地があります。主な見所は石宝山風景区、沙渓古鎮、老君山風景区、鶏足山風景区などです。

石宝山風景区:石宝山風景区は幅広くて、総面積は 30 余り平方キロあります。主な見所は海雲居、宝相寺、石鐘山などです。宝相寺は別名が懸空寺で、崖に建造されたので、皆の注目を浴びています。このお寺と海雲居の精進料理はよく名が知られています。石鐘山の石鐘寺石窟が数が多い、彫刻が精緻、石窟人物内容が豊富ということで、雲南省彫刻の芸術至宝と評判されています。その中の女性の性器の彫刻が今でも地元ペー族人の参拝対象になっています。

沙渓古鎮:昔茶馬古道の繁盛で、栄えた町ですが、交通要地の地位がなくなるにつれて、町も段々知られなくなってきたのです。しかし、茶馬古道のビジネス盛んな時代に残った数多い古い建物が、雲南省の観光業の発達で、益々個人旅行者の注意力を集めるようになってきています。ここの規模は麗江古城と較べられないんですが、ビジネス的な観光開発がまだ施されていませんので、町の純朴さが昔のままで残っています。

老君山風景区:主峰の海抜は4240m、高山草原、湖、清渓、高山植物、野生動物などがここの観光内容です。近年来、山のトレッキングなどの個人旅行者がよく訪れに来ています。

鶏足山風景区:主峰天柱峰海抜3240m、峨眉山、五台山、九華山、普陀山と一緒に中国五大仏教山と呼ばれ、雲南省の仏教聖地です。頂上にある金頂寺では、鶏足山の4大絶景(日の出、彩雲、蒼山とアル海、玉龍雪山)が見られます。

大理の交通
大理は観光町なので、交通は非常に便利です。
陸路:昆明まで370キロ、麗江まで125キロ、何れも高速道路で繋がっています。
空路:大理/昆明 毎日飛ぶ
    大理/シーサンパンナ 毎日飛ぶ
鉄道:昆明/大理 毎日K446 (22:11昆明発  06:45大理着)  運行時間 8時間34分

   大理/昆明 毎日K445 (22:02大理発  06:27昆明着)  運行時間 8時間25分

お勧めは:昆明/大理または大理/昆明の移動は列車利用で、大理/麗江の移動はバス利用。

     昆明/大理の列車が観光用列車で、車内も綺麗だし、スタッフも非常に優しいです。

大理のベスト旅行シーズン
一年の中で、大理が一番風光明媚の時期は3月です。蒼山の「玉帯雲」、「望夫雲」も全部この季節に見れます。天気も晴れるし、気温もちょうど良いから、お勧めします。

お勧め大理のユースホテル
MCA
住所:大理古城南門
電話: 0872-2673666

四季客桟
住所:大理古城博愛路
電話: 0872-2670382

清心庭院
住所:大理古城福康里36号
電話: 0872-2663170

大理の年間月平均気温と月平均降雨量:

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 ℃ 8 10 13 16 19 20 20 18 18 15 12   9
平均降雨量ML   14 22 33 21 67 209 184 239 164 100 33 15

大理三道茶:

大理ペー族の人がお客を歓迎する最高のお儀式です。簡単に言えば、招待する客に三回お茶を入れるマナーです。1回目のお茶が苦い味、2回目のお茶に黒砂糖や胡桃を入れているから甘い、3回目のお茶に蜂蜜や山椒やバターなどを入れているからどんな味しているかは実際分かりません。

大理のお土産:

大理石、藍の絞り染め、布札。 大理石は崇聖寺三塔公園では沢山売っています、藍の絞り染めと布札大理古城の至る場所で売っています。