お客様現在の位置:ホーム>観光地>新都橋>概況

新都橋


概 況


写真集


道路交通情報


ホテル情報


ツアー

 新都橋は成都から亜丁へ行く途中の一つ鎮の町ですが、山水画のような桃源郷風景を有してるから撮影家たちには「光と影の世界」や「撮影天国」と呼ばれています。

 チベット風格濃厚な村々が青山を背景に道端にゾロゾロと立ち並び、広くて浅い河が村村の手前を流れ、夕焼けの中ではチベット族お嬢さんたちが色とりどりの衣装をして、河の辺で笑いながら洗濯物をする、村の前後左右は何十年も成長してる白樺が茂っていて、黄色い葉っぱが太陽光線で眩しく光る、村周辺の草原、高原と山には数え切れない牛やヤクや羊が点在している。。。。真っ青な碧空、金色の光、ピカピカ光る川水、微風にただよう五色タルチョー、民家の煙突から立ち昇った薄い煙、牧場で思い切り遊んでる放牧の子供たち。。。。遠くに、更に 7556 mも聳え立つミニヤコンカ山があります。これが新都橋。カメラあるなら誰でも陶酔して、綺麗な写真できる撮影極楽世界です。

 海抜3300m、人口約1万人。撮影のいい時期は10月初めから下旬までの間で、いいタイミングは朝日の出、午前、夕方の日没です。