">
お客様現在の位置:ホーム>観光地>三奥雪山>概況

三 奥 雪 山


概 況


写真集


道路交通情報


ホテル情報


ツアー

三奥雪山と黒水県

 三奥雪山は四川省黒水県境内に位置し、成都から300キロ離れる。黒水県は四川省少数民族自治州・阿覇州に属しているチベット族自治県で、総面積は4165平方キロ、岷山山脈と??山脈(キョウライ山脈)の2大山脈の末端に位置しているため、境内平均海抜は3544mです。境内には三奥雪山を始め、5200m級高峰が4つあります。その4つ5200m級高峰を中心に、色んな観光資源が形成されています:海抜3800m〜5100m山地で形成したアジアでも珍しい現代氷河・達古氷河;紅葉綺麗な?龍溝、?子溝;山斜面にうまく建築された民族色彩濃厚なチベット族村:色而古寨、芦花官寨など。

 黒水県の総人口約5,7000人、チベット族総人口は79%を占めています。歴史悠久な黒水チベット族が皆歌と踊りが上手で、代表的な民族踊りは「出征舞」と「鍋荘舞」です。

 出征舞とは昔黒水チベット族が出師時の踊りで、今はもう祭祀踊りになっています。
 踊る人は牛の尻尾を付けている帽子を被り、鎧服を着て、大刀武器などを持ち、勢いよく踊ります。場面がかなり壮大です。

 鍋荘舞とは祝日やお祭りの時に村の人が全員集まり、踊る踊りで、人数多いときは何百人もあります。
 
 また、チベット族なので、歌も当然得意です。主に労働に出掛けるときの「山歌」と若者の恋を表す歌・「情歌」の2種類です。 黒水県は三奥雪山などの山があるので、色んな山菜が取れます。キノコ料理や山菜料理やチベット地方料理などが好評です。

 近年来、黒水県町の宿泊ホテルもだいぶ良くなり、お勧めホテルが2つ星の氷川大酒店、岷山飯店、黒水政府招待所などです。また、2011年5つ星ホテルもオープンする予定です。

 三奥雪山は登山やフラワーウォッチングの絶好地で、ベスト旅行シーズンは5月〜11月です。
フラワーウォッチングと登山なら、6月、7月と8月をお勧めします。