お客様現在の位置:ホーム>観光地>パンダ基地>概況

パンダ基地


概 況


写真集


道路交通情報


ホテル情報


ツアー

     臥龍パンダ基地.成都パンダ基地と雅安碧峰峡パンダ基地


 パンダ
は中国では大熊猫と呼ばれ、台湾では大猫熊で、海外ではパンダと愛称されている。この可愛い動物は、1869年フ ランスのキリスト教の宣教師・ダイヴェさんが初めて発見した。20世紀30年代のあるアメリカ人が生きてたパンダをアメリカまで持って行って展覧会を行ったことなどを通じて中国西部奥地方で生息してたパンダが世界的に注目されるようになりました。現在のパンダは世界野生動物保護と平和友好のシンボルとして世界各国の人々に可愛がられています。  
 パンダは凡そ7百、8百万年前に地球に現れた動物で、パンダと同じ時代生息してた動物が殆ど無くなったか ら、かなり研究の値打ちある動物だと思われ、「生きている化石」とも称されています。今、世界の野生のパンダの数はわずか1000頭も過ぎてないそうですが、その中の85%が四川省に生息してるそうです。また、四川省の九塞溝・臥龍・宝興県などの地方に集中しています。  
 大人パンダの平均寿命は25歳、平均身長が1・5メータ、平均体重が100キロ、一日平均笹消費量は30キロ〜50キロぐらいだそうです。なので、野生のパンダの一日の60%ぐらいの時間は竹を探すと食べるに使う、 35%ぐらいの時間は寝る時間、残りの5%ぐらいの時間は遊ぶ時間だそうです。特に食べる時間がそうですが 、なぜかというと、パンダの腸がまず一本しかないんで、また、非常に短いそうです、一番長い腸でも5メータを過ぎてないそうですから、食べたものからの栄養吸収が極めて弱いです。それで、常に食べないといけな いのです。野生のパンダは資料によると飢えた時は魚とか鼠とかリスとかの小さい動物も捕まえて食うそうです。成年のパンダは普通海抜800メータから3000メータまでの山で生息し、夏は2000メータ以上の山上で、冬は 少し海抜低い山麓に行くそうです。野生のパンダは木も登るし、水泳もできる。また、普段は別々で生息する が、繁殖期の一週間の間は雄と雌のパンダが一緒に過ごすそうです。新生のパンダ体重は重くても100グラムで、軽いのは50グラムぐらいです。ちょっと体重が軽すぎるから死 亡率が高いです。パンダ5歳ぐらい大人になります。人工繁殖状態のパンダは平均寿命は30歳ぐらいに達してるそうです。

●成都パンダ基地について  
  成都パンダ繁殖基地は成都市北郊外の斧頭山に位置し、成都市内から約10キロ離れている。 1990年ぐらいオ ープンした総合的なパンダ繁殖保護研究センターで、中国国内一流のパンダ研究専門家とパンダ繁殖設備を有し、総面積は36・5ヘクタールです。現在当センターにあるパンダは約28頭で、3ヶ月のパンダは約4匹ぐらいです。また、パンダの保護宣伝として1993年パンダ博物館も建立して、総面積は4000平方メートルもあるそうです。  当パンダ繁殖基地の目的は二つあるそうです。第一はまずパンダの数を増やすこと。人工繁殖の手段を通じてできるだけパンダを人工繁殖して数を増やそうと努力してきています。最初この基地造る時はパンダ僅か6頭しかなかったそうで、今はもう28頭ぐらいに増やしたので、かなり成功したとは言えますね。第二は人工繁殖したパンダを自然に放すこと。これは中々難しいそうですね、このパンダ研究基地はもう数年間掛けて研究しましたけど、まだ成功の一例もないそうです。でもこれがこの研究所の最終的な目的だそうです。
● 入場料  
  成都パンダ研究基地今の入場料は 30人民元/PAXです。  
  パンダ抱っこ写真代:子供パンダ 1000人民元/回・人です。             パンダに自分好きな名前付けるには一年間の費用は約10万円ぐらいです。

●臥龍パンダ基地について   
  臥龍は成都市から約133キロ、バスで約3時間ぐらいかかります。中国最大のパンダ人工繁殖基地で、近年来、四川省観光業の発展で段々有名になってきた観光地です。
 臥龍パンダ基地は1963年設立された臥龍パンダ自然保護区に位置し、1980年建立されて、今基地にあるパンダの数は約67頭で、自然保護区に生息してる野性のパンダ約150頭。2003年7月、科学の研究と一つとして、16頭ぐらいのパンダを約200キロ離れてる「碧峰峡」に移しました。人工繁殖のパンダの自然に戻す研究も同時に展開しました。

  現在新しい臥龍パンダ基地は臥龍自然保護区の耿達郷で急いで建設しています。2012年雅安碧峰峡パンダ基地のパンダを新しい臥龍基地に移住してオープンするそうです。

● 関係料金:
◯ 臥龍パンダ基地の入場料は     30人民元/PAXです;
◯ 子供パンダ抱っこ写真代は     1000人民元/PAXで;
◯ 大人のパンダとの記念写真代は   400人民元/PAXです;
また、パンダに自分好きな名前を付けるには凡そ一年間6万円ぐらい要ります。

●雅安碧峰峡パンダ基地(ビーフォン峡パンダ基地)について
 
 碧峰峡パンダ基地は臥龍パンダ基地の付属基地で、2003年12月28日正式にオープンしました。最初パンダの数は僅か20頭ぐらいでしたが、2011年5月12日の四川省大地震発生後、臥龍パンダ基地の大半数パンダを運ばれてきたので、今碧峰峡パンダ基地のパンダ数は61頭、子供パンダ数は13頭です。パンダ基地ではパンダとの抱っこ写真、パンダ飼育体験などのサービスを提供しています。
  アクセス:雅安町まで8キロ、タクシーで約10分間
            成都まで154キロ、高速道路で約2時間