お客様現在の位置:ホーム>観光地>九黄空港>概況

九黄空港


概 況


写真集


道路交通情報


ホテル情報


ツアー

 九塞溝と黄龍の観光に造られた空港で、川主寺町東北11キロの山上にあり、 2002年3月着工、 2003年9月28日正式に開港し、海抜3448m の高原空港です。九塞溝まで100キロ、黄龍まで 53キロ。年間の送客数は80万人、滑走路一本で、全長3200m 、幅45m 、空港総面積31000平方メートル、 2階建てターミナルの総面積4388平方メートルです。

 空港辺りの年間平均気温 5、9度、最高気温21、 8度、最低気温マイナス15 、1度、降雨量757ミリです。